リバースエンジニアリング Reverse Engineering

ESPのリバースエンジニアリングサービスは次のようなケースで力を発揮

  • 図面のない製品を3Dデータ化したい(CAE解析用データなど)
  • 一品ものを3Dデータとして保存したい(複製品作成のベースデータとして)
  • 競合他社製品のデータ上での比較検討用に
  • 0次試作用の意匠面データ作成
  • 製品作成用3Dデータと実際の製品形状をデータで確認したい


その他、お客様の考え方次第で利用方法は無限大です
形あるものはいつかは壊れます「形状のバックアップ」をESPがお手伝い

ESPリバースエンジニアリングサービスの特徴

  • 日本対日本、日本対タイの両方で製品測定が可能
  • データの品質につきましてはお客様の要求精度に対応

お見積もり、納期のお問合せはお気軽にどうぞ